2009年01月18日

今更ながらお正月中のお話(^^;

元旦に初詣を済ませ、お雑煮を食べたり今までで1番お正月らしい日を過ごし
幸先のいいスタートるんるん

でも、2日間は家でゴロゴロ

1月4日
遠出は疲れるので、近場のお台場に行って来ました車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

IMG_0314.JPG

目的は、彼の洋服のショッピング♪
お買い物も出来たし、お腹も空いたのでレストランLunch

IMG_0326.JPG

IMG_0318.JPG

私はお魚のコース、彼はカレー
セラティアは・・・カートからガン見犬(怒)犬(怒)

IMG_0317.JPG

お食事の後は、セラティアの大好きなお散歩犬(足)犬(足)

IMG_0313.JPG

ティアは、砂浜にダイブ犬(笑)ダッシュ(走り出すさま)

ティア.JPG

楽しそうに走り回って砂まみれふらふら

セラも、珍しくティアに駆け寄って遊んでるるんるん

IMG_0364.JPG

2ワンとも、とっても楽しそう犬(笑)犬(笑)
大満足な1日でしたるんるん



1月5日
氏神様にも、お参りしなくてはって言うことで『牛島神社』に行って来ました手(チョキ)
牛年だしねっ顔(ペロッ)

彼が仕事から帰ってからだったので、夕方お散歩しながら犬(足)犬(足)
墨田公園を通って『牛島神社』に到着グッド(上向き矢印)

IMG_0384.JPG

参拝を済ませ、撫で牛(青銅製)もナデナデグッド(上向き矢印)

-------------------------------------------------------------------------------------------------
「撫で牛」(なでうし)は、江戸時代から庶民に親しまれ祀られています。
牛の同じところをなでると病気が治るという信仰で、体だけではなく心もなおるという心身回癒の祈願物です。
また、子供が生まれたと時に涎掛けを奉納し、これを子供にかけると健康に成長するという言い伝えもあります。
この牛の像は、牛御前または牛嶋という神社の名称に由来して作られたもので、文政八年(1825)ごろ奉納されたそうです。
------------------------------------------------------------------------------------------- 

NHKの方が撮影してました。3人で。。。
IMG_0397.JPG

少人数の撮影に、ビックリ!



まだまだ、記事がたまってる〜もうやだ〜(悲しい顔)
暇を見つけて、皆さんへの所にも遊びに伺いますグッド(上向き矢印)
ゆっくりで、ゴメンナサイm(_ _)m

ニックネーム CELA at 21:37| Comment(12) | ***おでかけ*** | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする